父が30年以上前になりますが半月板を損傷して、全切除の手術をしたそうです。
手術がうまくいかなかったのか、ここ何年かとても痛がって、足を引きずってしか歩けなくなっています。
全ての靴のソールが、左の片方だけおかしいくらいすり減るのが早いです。

老体で、麻酔をして手術をやるのは難しいと言い張っています。このままでいいと言っているのですが、何かいい手段があったりしませんでしょうか?

わたしや家族の話は一切、受け入れないので、お医者様からの指南であれば受け入れるかなと思っています。

半月板を全摘出したからといって、必ず保険診療の手術(人工関節)が必要というわけではありません。
お父様がどのくらい困っているのか(仕事も難しいのか、歩行もままならないのか)によって、当院でご提示できる治療はあるかと思われます。
半月板は再生しませんが、自身の脂肪を利用した培養幹細胞治療や、血液を利用したPRP-FD注射といった治療法が、痛みの改善に役立つ可能性があります。一度ご予約いただき、診察をさせていただけたらと思います。

情報提供医師

尾辻 正樹 医師(横浜ひざ関節症クリニック 院長)

日本整形外科学会認定専門医

尾辻医師の詳しいプロフィール

まずはお気軽にご相談ください。

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約

0120013712

電話受付時間
9:00〜18:00

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約
お電話でのお問い合わせ

  • 0120-013-712
  • 9:00〜18:00 受付
    [年中無休/完全予約制]
    電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)

当院の受診を
はじめて検討される方へ