尾辻 正樹院長

尾辻 正樹

外科医として執刀した手術は、1000件以上。変形性ひざ関節症のほか、スポーツ整形にも積極的に携わってきたことから、Jリーグ所属クラブにてチームドクターを務めた経歴も持つ。外科医としての豊富な経験に加え、その人当たりの良さから、当院でも人望は厚い。
再生医療の道を選ぶ契機となったのは、前職で難渋する症例にPRP療法を用いたことだった。良好な結果を目の当たりにしたことで、再生医療という新たな選択肢に無限の可能性を見出し、当院へ入職。難しい病態でも画一的な治療に終始するのではなく、患者一人ひとりに合った選択肢を考え抜いて提供することを目指してきた。治療後も常に患者へ寄り添い続けるような医師像を理想とする。
鹿児島県出身。休日には子どもとの時間や、趣味のサッカー観戦を楽しむ。

資格・免許

  • 日本整形外科学会認定専門医

所属学会

津村 みどり医師

スポーツや事故など、外傷を中心に臨床経験を積んだ整形外科専門医。緊急医療を提供する外傷センターでも治療に携わってきた。
手術を多く経験しているだけに、そのメリットもデメリットも熟知しており、手術が必要、もしくは手術に至る可能性が高い患者の多い変形性膝関節症に対しては、手術を回避して痛みも緩和することができることが理想と考えていた。当院や再生医療との出会いで、いままでの標準治療を変えることや、より多くの患者に希望を与えることにつながると、診療に従事している。

資格・免許

  • 日本整形外科学会認定専門医

所属学会

平井 志馬医師

首都圏の大学病院や国立病院で整形外科医として勤務する中、人工関節・外傷・脊椎などの外科手術を1,000件以上執刀。現在も年間100件以上の整形外科手術を担当しているドクター。
信条は「自分や家族が受けたいと思う治療を常に提供すること」。可能な限り低侵襲を心掛けてはいるが、手術なので時間的拘束や術後の痛みといった負担は避けられないという葛藤の中、もっと患者への負担が少ない治療を模索していたところ、再生医療に出会う。
当院でもこれまで同様、丁寧で分かりやすい説明を常に心掛け、診療を行っている。

資格・免許

  • 日本整形外科学会認定専門医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 難病指定医

所属学会

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-506

電話受付時間
9:00〜18:00