膝を曲げると痛いのでクリニックでMRIをとり、観てもらったら、膝の軟骨がへっているという診断が出たが、通常の運動には支障がなかったので、ジムで運動を続ける状態が3年程発ったが、2か月ごろ前、膝に腫れを感じたので水を抜いたが、その日にジムのお風呂に入ったときに、ばい菌がはいった可能性があり、その後、膝に痛みを感じるようになり、最近では膝の皿の周りが固まったような状態で、膝を伸ばしても曲げても痛い。今日、クリニックにいったが、軟骨の減りが大きくなっているから痛くなってきたとの診断。でも急に膝が悪化するのはおかしいので、菌が入って炎症を起こしたのではないかと思うが、診断は軟骨のヘリが痛みの原因といわれた。直すには手術したほうがいいとのこと。このままでは痛みが増して歩けないようにありそうな感じがします。左の膝を比べて右の膝が常に熱をもっていて炎症を起こしている。炎症を抑える薬か注射がないか聞いても軟骨の減りが原因と言われて、これまでにも何回がヒアルロン酸を打ってもらうが効き目がありません。膝が熱を持つ原因を取り除かないと痛みは取れないと思います。何かいい治療法はありませんか?

変形性膝関節症で熱を持つことがありますが、まずは画像や血液、関節液などの検査で細菌感染の有無を確認する必要があります。
しっかりと診断し頂いた上で感染症などない場合は、当院の培養幹細胞治療がお役に立てる可能性があります。
よろしければ一度ご来院ください。

スタッフが直接お答えしますので、
お気軽にご相談ください。

無料メール相談

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-506

電話受付時間
9:00〜18:00

はじめてのご来院予約

再診の方
はこちら

メール
相談

完全予約制 待ち時間ありません