80代前半の父が変形性膝関節症を長く患っており、痛みで困っています。

10年ほど前まではヒアルロン注射を受けていましたが、費用がかかるわりに効果がないと通院しなくなってしまい、湿布やサポーターでごまかしながら今日まできました。しかし、最近では歩くのにも不自由してきております。足さえつかなければ痛くないそうで、自転車や車には乗っています。痛みさえなければ、他はとても健康で元気なので、何とか痛みなく歩けるようになってほしいのですが、手術は絶対に嫌だと申しております。

最近、テレビでみた血液治療をためしてみたいと興味をもちましたので、取り扱いのある病院を探して検討している段階です。そこで、いくつか質問させてください。

①PRP療法の「ハーフショット」「フルショット」とはどういうことなのでしょうか。ハーフもフルも一回の治療なのでしょうか?
②データを持っていない場合、MRIで検査し診断してくださるとのことですが、提携施設と貴クリニックまでは、車でも行き来可能でしょうか?(ほんの5分程度でも父は痛くて歩けないので)
③うかがう際には私が車で連れて行こうと思っていますが、貴クリニック、およびMRI検査する施設には、駐車場はございますか?

お父さまのお膝の痛み、とてもつらいことと思います。
いただいたご質問につきまして、下記の通りご案内させていただきます。

①ハーフショット、フルショットですが、濃度の違いでございます。当院では膝関節以外の部位にも治療を行うケースがありますが、肩など体重のかからない小さな関節に対しては、半量であるハーフショットを行います。
お膝に関しましては、体重がかかる大きな関節となりますので、フルショットをお勧めさせていただいております。効果もフルショットのほうが大きい傾向があります。
基本的には、1回の注射で効果が見込める治療でございます。

②③車で行き来していただくことは可能です。ただ、当院ならびにMRI検査を行う提携機関のメディカルスキャニングには駐車場がございませんので、近くの「横浜駅西口第2駐車場」などのコインパーキングをご利用いただけたらと思います。

スタッフが直接お答えしますので、
お気軽にご相談ください。

無料メール相談

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-506

電話受付時間
9:00〜18:00

はじめてのご来院予約

再診の方
はこちら

メール
相談

完全予約制 待ち時間ありません