培養幹細胞治療の効果と年齢制限について教えてください

80代の母が左膝の痛みで歩行困難になっています。杖や人の支えなしでは、ふらふらして歩行が危険な状態です。

左膝周囲が、右膝周囲よりも明らかに太く変形してるのが肉眼でもわかります。お天気の悪い日は特に膝が重苦しく痛むそうで、夜もたまに痛いといってうなされています。

数年前から、病院でヒアルロン酸注射と鎮痛消炎剤が処方されています。以前は人工膝関節置換術の話もありましたが、高齢のため、また本人の意思もあり、手術はせずに投薬治療を受けていました。
ただ、今までも、そしてこれからも何年も痛みと付き合って行くのかと思うと、とても辛い思いです。

幹細胞による治療は、かなり関節の変形が進み、また高齢の方でも、効果が得られる治療なのでしょうか?

お母さまのお膝の状態が悪く、見ているご家族としても大変お辛いことと思います。

培養幹細胞治療に年齢制限はありませんので、お母さまにも問題なく治療を行えるのではないかと考えております。90歳以上の方も治療を受けられていますし、人工関節の手術とは異なり、体への負担が非常に少なく済む点もメリットです。

効果につきましては、実際のお膝の状態を診察させていただけましたら、詳しくお伝えできるかと思います。その際、当院ではMRIによる検査をおすすめしております。一般的な病院で行うレントゲンでは分からないお膝の状態(軟骨や靭帯などの様子)も確認可能ですので、効果の見込みをより正確にお話しできるようになるからです。

よろしければ、下記ページを参考になさってください。ご興味お持ちいただけましたら、一度カウンセリングへお越しいただければと思います。

MRI即日診断について

スタッフが直接お答えしますので、
お気軽にご相談ください。

無料メール相談

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療