私はいま20代前半で、7年ほど前に半月板損傷で内視鏡手術をしました。しかし術後の経過が思わしくなく、高校生のときは部活柄まいにち水は溜まり、常に膝痛がある状態でした。
高校を卒業し、膝の内側の違和感とたまに膝がガクッとなることはあっても、水が溜まることはないので放置していました。しかしここ数週間常に痛み、あるく際は内側が痛く、座っているときは氷を当てているようにツーンと痛みがあり悩んでいます。

高校生のときに膝痛に悩んで整形外科を転々としたものの異常なしとされたので、変形性膝関節症ではないとは思うのですが、先生に診ていただいてもよろしいのでしょうか?
それとも変形性膝関節症と診断を他病院で受けたら、先生のところへ伺うのがいいのでしょうか?

元々経過の長い方は一概に変形性関節症が原因とは言えません。
それは先に診断した医師が間違っているとかではなく、絶えず動かす人間の身体ですから、その時の症状がどこからきているかは微妙に変わることもあるからです。
当院は保険診療ではありませんが、診察とMRIをもとに適応があれば、治療を提案させていただきます。痛みが続くようなら、まずはお近くの病院への受診をお勧めします。

当院でもご相談を受け付けておりますので、はじめての来院予約よりお問い合わせの上、お気軽にご来院ください。

情報提供医師

尾辻 正樹 医師(横浜ひざ関節症クリニック 院長)

日本整形外科学会認定専門医

尾辻医師の詳しいプロフィール

まずはお気軽にご相談ください。

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約

0120013712

電話受付時間
9:00〜18:00

キーワード検索

カテゴリー別

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約
お電話でのお問い合わせ

  • 0120-013-712
  • 9:00〜18:00 受付
    [年中無休/完全予約制]
    電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)

当院の受診を
はじめて検討される方へ