1年程前に左膝内側半月板水平断裂と診断されました。
症状は波があり、基本的に正座は出来ず、疲れてくると階段をのぼる際に鋭い痛みが出たり、歩く際に膝の前方まで痛みが出ます。
PRP-FD注射は「自分の治癒能力で完治を目指すことが可能」とありますが、半月板自体の修復が可能ということでしょうか?
もしくは半月板のまわりの組織を修復して痛みを緩和するのでしょうか?

PRP-FDは、血小板由来の増殖因子を利用して自己治癒力を利用するものです。再生医療の分野では、軟骨量で効果が測定されていて、半月板だけの単独のデータはありませんが、半月板縫合術にPRPなどを併用した報告の論文はあります。
水平断裂は加齢の影響による変性断裂であることが多いのですが、PRP-FD注射単体で、変性断裂した部分を修復し癒合させることは難しいと思います。ただ水平断裂で、関節内で引っかかる動きやずれる感じがない方ですと、関節内の炎症を抑え痛みの改善につなげることは可能かと思います。

ちなみに、半月板の手術には切除術と縫合術があります。ただ、変性断裂だと経年劣化による痛み方が強いため、縫合しても修復されなかったりすることもあります。
水平断裂で手術が必要なケースとしては、例えば水平に上下に切れた半月板が関節内でずれるような動きをする状態であれば、形成的切除と言って、水平断裂の上だけ、または下だけを切除する方法があります。

お膝や半月板の状態をMRI画像も参考にしつつ詳しく拝見すれば、もう少し詳しいアドバイスも可能かと思います。
まずはご相談者さまに適した治療法を一緒に考えご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

情報提供医師

尾辻 正樹 医師(横浜ひざ関節症クリニック 院長)

日本整形外科学会認定専門医

尾辻医師の詳しいプロフィール

まずはお気軽にご相談ください。

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約

0120013712

電話受付時間
9:00〜18:00

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約
お電話でのお問い合わせ

  • 0120-013-712
  • 9:00〜18:00 受付
    [年中無休/完全予約制]
    電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)

当院の受診を
はじめて検討される方へ